イタリア料理留学その後。 お料理で笑顔な毎日を♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
そら豆のファラフェル
なんと寝坊してしまいました。
それもダンナの出勤する15分前。こういう時こそおちついて・・そう、いつものように起こし
朝ごはん食べてお弁当持って元気に出勤していきましたアップロードファイル なんとかなるものです。ふぅふぅ 

IMG_4935.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)そら豆のファラフェル

大好きな揚げ物のひとつ。中近東でよく食べられるお豆のコロッケのようなものです。
イタリアで買い置きしておいた乾燥ソラマメを前日から仕込んでおきました。

IMG_4941_20090121124335.jpg

もっちりしていてとってもおいしいのです。特に揚げたては絶品!

IMG_4976.jpg

ブーツのかかとにあたる南イタリア・プーリア州ではこの乾燥そら豆をピューレ状にした
ものにチコーリア(CICORIA)という苦い野生の葉を炒めた物をのせ、セモリナ粉100%
の揚げパンを添えて食べる伝統料理があります。良質なオリーブオイルをたっぷり回し
かけて。見た目にも素朴な料理ですがとても美味しく癖になるのです。ちなみにお豆は
スーパーで1Kg1.8ユーロでした。もっと買いたかったけども帰国時の重量問題がね・・

IMG_4930.jpg

~そら豆のファラフェル~

■Ingredienti
・乾燥ソラマメ   150g 
・玉ねぎ      1/2個
・にんにく      1片
・カレー粉      小さじ2
・塩          適量

・イタリアンパセリ 
・コリアンダー 
・クミン  
           ・・・などお好みで  
・揚げ油

■Preparazione
・洗った乾燥ソラマメをたっぷりのお水で一晩浸しておく

■Ricetta
① 一晩浸しておいたソラマメの水気を切り、フードプロセッサーにかける。
  (もしくはハンドブレンダーで)

② ①に適当な大きさにきった玉ねぎとすべての材料を加えさらに回して
  ペースト状にし、冷蔵庫で約1時間ねかして生地をおちつかせる。

③ ②をゴルフ球くらいの大きさに手でまるめ、180℃の油でカラッと揚げる。

※乾燥ソラマメが手に入らなければひよこ豆でも作れます。

あらかじめ豆に火を通すひと手間いらず。前日に豆を仕込んでおけばあとは
フープロにかけて揚げるだけなのでとっても簡単。まったく別物になりますが、
じゃが芋やさつま芋などでも楽チンコロッケができそうです。

IMG_4901.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)ハニーマスタードのヨーグルトソース

■Ingredienti
・ヨーグルト  大さじ2
・マヨネーズ  大さじ2
・ハチミツ   大さじ2
・マスタード  大さじ1
・レモン汁   大さじ1/2
・塩       少々

■Ricetta
すべてよく混ぜるだけ。

何でもよくあうソース。ファラフェルをつけてどうぞ♪
写真にはフェンネルを加えています。お好みでハーブを足してください。 
  
IMG_4957.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)たっぷりキャベツの豚まん

湯気がたった蒸し立てホカホカを頬張りました。ど素人な包み方はご愛嬌♪
 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ

留学中の仲間との再会・・・もとい・・・私達の南イタリアへの新婚旅行。
どこに行こうか2人で迷ったけどもダンナはどこでもいいよ、というのでじゃっ♪と
ダンナの気の変わらぬうちにイタリアはプーリア州へ行くことに決めました。ここ
は留学していたころ1番気に入った場所です。そして大切な仲間にあえる場所・・

a_20090121144203.jpg
フライト11時間遅れ、ローマでのトランジット2時間遅れというハプニングもありましたが
無事到着。レンタカーでオリーブ街道を走り、プーリアでも南に位置するタヴィアーノへ。
ここは私がスタージュしていたなつかしい思い出いっぱいの田舎町です。

このどでかいPizzaはメニューにのっていません。厨房の仲間にこっそり教えてもらった
のです♪チーマ・ディ・ラーパ、サルシッチャ、モッツァレッラ・ディ・ブッファラを乗せたいか
にもプーリアらしいPizza。とっても美味しいんです。

b_20090121144240.jpg

左)プーリア州の最南端サンタマリーナディレウカ(S.Marina di Leuca)。もう何度足を運ん
だことでしょう。この日はあいにく曇り空でしたがここから眺める海の美しさったら言葉にならない
ほどきらきらと美しいのです。

中)スタージュしていたリストランテの前菜

右)オートラントにて

e.jpg

左)バーリ県にあるアグリツーリズモlama di luna。石鹸もシャンプーも暖炉に使う木もまな板も・・・
あらゆるものにオリーブを使ったこだわりある素敵なところでした

中)プーリア風フォカッチャ。最後に紹介するリストランテの前菜のひとつ

右)そのリストランテ Antichi Sapori


f.jpg

朝食はオリーブ畑が180度見渡せるバルコニーにて


1.jpg

左)オストゥーニにて。オリーブの木を削って杓文字やまな板を作り続けているジュゼッペ
おじいさん。もうかれこれ40年近くこの腕ひとつで削り続けているとのこと。ひとり息子は
継いでくれなかったそうな。

中)トイレの近い私達。トイレを借りる為に何度バールへ足を運んだか。その点日本は便利。

g.jpg

イタリアは中部に位置するマルケ州。このイエージJESIという町に私が通っていた学校が
あります。ここに戻ってきたら必ず行くトラットリアANTONIETTA。ここはアントニエッタおば
あちゃんの手打ちパスタが食べられるお店なのですが、特にラグーのタリアテッレ(中)が最
高に美味しいのです。見た目はとっても素朴なのに、、決まって食べるのはこのラグー。

h.jpg

先ほど前菜の一品だけ紹介したリストランテAntichi Saporiで食べたもの。
とにかく前菜の量がはんぱない。これでも全てご紹介し切れていません。注文してい
たSecondoも途中で断りました。お店の人も“だろぉ?”と満面の笑みをうかべてたアップロードファイル

最後まで読んでくださった方、長いお付き合いありがとうございましたハート


スポンサーサイト

この記事へのコメント
46. ゆかり   URL  2009/01/21 17:00 [ 編集 ]
こんにちは!
南イタリアなんですね~写真にちらっと写ってらっしゃるのはhanaさんと旦那さんですか!?
とても穏やかな気候なのかな、日差しを浴びるだけで元気になりそう♪
hanaさんの写真の撮り方(角度とか)とても上手だし、しばらく海外はいいやと思っていた私も、やっぱり行きたくなりました!
47.      2009/01/21 22:03 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
48. naocci   URL  2009/01/21 23:19 [ 編集 ]
あーーーー!そーゆーことだったのね!? 秋に戻ってくるかもって言ってたのは新婚旅行ってことだったのね!? くふふ。

しかし一年間ほんとにいい思い出ができたのね。わたしもまたいつかプーリア行きたいな~。
49. chiblits   URL  2009/01/22 18:05 [ 編集 ]
乾燥そらまめって初めて見ました!これなら一年中食べられますね!私もファラフェル大好きです!!春フレッシュのソラマメでペースト作りますけど、今度乾燥ソラマメ探してみます!
50. panipopo   URL  2009/01/22 23:46 [ 編集 ]
hanaさん、こんばんは☆
この乾燥そらまめは初めて見ましたが、フェーブはイタリアの方たち大好きですよね!
ヨーグルトのソースの美しさ。。。

そしてイタリア、いいですね~!
Antichi Saporiのお料理の数々、もうじゅるりです☆ それにオリーブ関連のグッズや写真も素晴らしくて、うっとりと見入ってしまいました!^-^
51. mako   URL  2009/01/24 05:05 [ 編集 ]
hanaさん、おはようございます^^
hanaさんのブログ、素敵だな~
毎回、美味しそう~て食い入るように写真を見ています!!笑

乾燥そら豆なるものがあるんですね~
初めて知りました^^
そら豆のファラフェル・・一口サイズてパクパク食べちゃいたいわ!
お弁当にもいいですね♪

豚まんもこの季節は最高ですね。
アツアツをほおばりたいし、hanaさんのブログに来るとおなかがすきます~笑

新婚旅行に行かれたところ、素敵!
イタリアは何度か行ったことがありますが、
いわゆる観光名所周りです^^;

hanaさんが紹介してくれた場所は、ガイドブックにない、イタリアらしい場所ですね。
hanaさんが居た~♪♪
若くて可愛い!
うんうん、横の姿でも、私は分かりますよ(笑)
52. Mちゃん   URL  2009/01/24 05:56 [ 編集 ]
hanaちゃんの素敵な思い出のたくさん詰まった南イタリア。
だんな様と一緒に旅することが出来たのね~!
だんな様も普通の観光では出来ない’通’(hanaちゃんのこと!)
と一緒にいろいろな場所を回れたんだもの!それはそれは
素敵な旅になったことでしょうね~。

ファラフェルはね、ロンドンにはたくさんの中近東の人達がいたので
いろいろな所で見掛けたよ。スーパーにはファラフェルミックス
も売っているくらい!私も大好きでよく食べていました。
そうそう、Tzatziki Sauceだったかな?ヨーグルトのソースと
一緒に頂くんだよね。hanaちゃんのヨーグルトソースと同じだよね!

2人の大切な新婚旅行の写真を見せてくれてありがとう!

53. hana   URL  2009/01/25 12:09 [ 編集 ]
☆ゆかりさん
特に南イタリアは人が温かいように思います。夏の南イタリアは
格別にきれいですよ~♪私も行きたい国は山ほどありますがお
財布と相談したらダメだって(笑)。ちなみに写真に写ってるのは
私とダンナです^^

☆カギコメちん
見つけてくれてありがとー。
カギコメちんはすっかり遠のいてしまった??

☆なおっち
あの時イタリアに戻ってくるかもっていったのは仕事で、でした。
まさかこんな形で行けるとは思ってもなかったよー^^
ボローニャもう一度いきたいなぁ・・gnoccofrittiも美味しかったし♪

☆chiblitsさん
私も日本では見かけたことがないのですがネット検索するとない
こともないようです。ただ結構なお値段がしていたような・・・
そら豆もそうですが保存の利くものっていつでも使えてお得な気
がしますね^^ 新鮮なそら豆で作るファラフェルも美味しそうです。

☆panipopoさん
フランスもそうかもしれませんが、そら豆を生で食べることを知っ
たときは少し驚きました。はじめはうーん生・・というのが正直なと
ころでしたがだんだんそら豆本来の青臭さが病みつきになりました^^
panipopoさんのギリシャの写真、とっても美しかった!!!
いつか行ってみたいです。

54. hana   URL  2009/01/25 12:21 [ 編集 ]
☆makoさん
お互いおなか鳴らしながらブログ見てるんですね♪
パソコンに手伸ばして味見できたらいいのに~笑
ファラフェル、ヘルシーだけども一口サイズにしているので
ほんとに止まらないんです。お豆だけにあとからおなかが
膨れるのでそれまで気づかないのが危険!

お写真は横顔でギリギリセーフです;;
自身があればどーんとのせるのにね笑

☆Mちゃん
写真見てくれてありがとねっ
ほんといいところは何度行ってもいいところだね!今回は車
があったので行きたくても行きにくかったところに行けました^^

ファラフェルミックスはさすがに日本では見たことない!探せば
あるのかも?一度ファラフェルサンドが食べたいと思ってるんだ
けど、その前に全部食べきってしまうから叶わず・・笑 次こそ!
55.      2009/01/26 15:56 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
56. hana   URL  2009/01/27 20:31 [ 編集 ]
☆カギコメちゃん
ありがとね~
ぜひアレ♪に使わせてねっ
そしてアレ♪も楽しみにしてます!

153. 伊太屋   URL  2009/04/23 17:33 [ 編集 ]
久々にブログを覗いてみたら、「こちら」にのコメントがあったので来てみました。相変わらず奇麗な写真とおいしそうな料理、元気そうで何よりです。私たちは、今年はパエスティウムからアマルフィ、ナポリ、ローマを廻ってきました。無理な追い越しでスピード出しすぎてパトカーに追いかけられたり、道端の岩でタイヤがバーストしたりと大変な旅でしたが楽しかったです。でも去年のサレントも最高でした。
155. hana   URL  2009/05/06 21:08 [ 編集 ]
☆伊太屋さん
お久しぶりです。
すぐに誰だか分かりました!
コメントありがとうございます。

今年もイタリアへ行かれたんですね。
もうあれから1年以上経つなんて、時が経つのはほんと
に早いですね。

あの国でパトカーに追いかけられるほどのスピードとは
200kmくらいでしょうか、、笑 私達も記事の通り、新婚
旅行でイタリアへ行きましたが、猛スピードでパトカーを
追い越しても無反応でした^^

あのご夫婦もお元気にされていますか?
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kaajoo.blog75.fc2.com/tb.php/16-a3b60c77
プロフィール

hana

Author:hana
スローフード協会主催による学校にてディプロマ取得。ピエモンテ州とプーリア州のリスランテにて実地研修を修了し帰国。

現在シェフではなくシュフとなり、キッチンが私の遊び場&仕事場です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。