イタリア料理留学その後。 お料理で笑顔な毎日を♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
ナッツとオレンジのキプフェル
週末はダンナとのんびり道の駅なんかに寄り道しながら和歌山へ行ってきました。
といっても目的はお風呂。休日ともあって込み合っていたのでゆっくりできませんでしたが。
露天風呂で立ち眩みを起こし、あやうく素っ裸で倒れるところでした・・(一度経験あり 笑)

IMG_5117.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)ナッツとオレンジのキプフェル

オレンジの香りとナッツの香ばしさがきいて美味しいです。

IMG_5107.jpg

■Ingredienti
・薄力粉 150g
・アーモンドパウダー 50g
・バター 110g
・グラニュー糖 45g
・バニラビーンズ 1/2本
 or バニラエッセンス
・塩    一つまみ
・卵黄  15g

・ナッツ類 合わせて40g
(胡桃、アーモンド、ヘーゼルナッツなど)
・オレンジの皮 1/2コ分

■Preparazione
・バターを常温に戻す
・薄力粉、アーモンドパウダーを合わせて2回ふるう
・ナッツ類を包丁で刻む
・オレンジの皮(白い部分は除く)を細かいみじん切りにする

■Ricetta
① ボウルにバターとグラニュー糖を入れて泡だて器ですり混ぜる

② 卵黄、塩、オレンジの皮、バニラビーンズ(バニラエッセンス)をさやからしごき出し
   加えて混ぜる。

③ 振るっておいた粉類を加えてさっくりと混ぜ、ナッツ類も加えて粉が見えなくなるま
   練らないように混ぜ合わせる。

④ 冷蔵庫で1時間ほどねかせたあと月型に成型し、もう一度冷蔵庫で15分ほど休ま
   てから170℃で15分焼く。

⑤ 冷めてからたっぷりと粉糖をふる。

IMG_5075.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)きな粉のシフォンケーキ

つい先日食べたばかりなのに、一度口にするとまた食べたくなるものなのね・・

IMG_5082.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)黒豆と黒糖のジェラート

お正月にダンナのお母さんから御節をおすそわけして頂いた黒豆。もったいないので
半分食べて半分は冷凍保存していました。その冷凍黒豆を使ったジェラート。黒糖の
やさしい甘みとお豆の甘みが合わさって口当たりのいい和のジェラートになりました。

ジェラートの敷布団はきなこのシフォンケーキ↑
黒胡麻の飾りは、生春巻きの皮を使っています。

■黒胡麻の飾り
生春巻きの皮に卵白を塗り、黒胡麻を散らして電子レンジで20~30秒加熱するだけ。
ぱりぱりのおせんべいのようになります。
アレンジとしてお塩や七味、粉チーズなどにかえてもおつまみの一品になりそうですね。 

IMG_5142.jpg

キプフェルと同じ生地。丸く成型してチョコレートでおめかししました。

IMG_5125.jpg

くるくる~やら しましま~やら ひらひら~やら(笑 お花ね^^)

IMG_5056.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)玉ねぎのグリル

オーブンでじっくり、、なんて面倒なことはしません。
ご飯を炊くときに同時にできちゃうとっても簡単な一品。

■Ingredienti
・たまねぎ 2,3玉(炊飯器に入る程度)
・粉チーズ  お好みで
・塩、こしょう 少々

■Ricetta
① 玉ねぎの上下を切り落とし四つのくし切りにする。
   (皮もつけたまま)

② 玉ねぎをラップでしっかり包み炊飯器に入れてご飯と一緒に炊く
   ※しっかりつつまないとご飯に玉ねぎの色が移り茶色いご飯になります

③ ご飯がいつものように炊けたら玉ねぎをとりだし、耐熱皿にのせ軽く塩をし、
   粉チーズ、黒コショウをふりかけてトースター、もしくは魚焼きグリルできつね
   色になるまで焦げ目をつける。

ご飯を炊くときには是非^^
ちなみに私は一緒にジャガイモやにんじんなども入れています。

IMG_5063.jpg

メンチカツというかスコッチエッグというか、、、

お豆腐、お野菜をたっぷり混ぜ込んだひき肉で半熟卵を包み込んで
揚げています。ヘルシー且つヘビーな一品。中から半熟卵とろ~り♪
スポンサーサイト

 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
この記事へのコメント
57. ゆかり   URL  2009/01/27 23:48 [ 編集 ]
こんばんは!
玉ねぎのグリル、炊飯器でっていうのがビックリだったけど、簡単だしいいですね♪これから新玉ねぎの季節、うまみがあっていいかも☆
メンチカツ?スコッチエッグ?も半熟卵がたまりませんっ!!この前のオレンジページの特集が男性好みのお肉料理だったんですが、そこでもやはり卵は欠かせないようでした。
私の旦那さんも毎日卵食べていくし…hanaさんのブログを参考に、新しいレパートリー増やします☆

58. Mちゃん   URL  2009/01/28 08:23 [ 編集 ]
hanaちゃんのブログはいつも本当に盛りだくさん!
読んでいてとってもわくわくしてしまいます。
今日もいろんな工夫がたくさん。同じ物でもアレンジ次第で
いろいろと楽しめるのね。さすがhanaちゃんマジック!

生春巻きの皮のパリパリおせんべい。簡単に出来てとっても美味しそう!
炊飯器に玉ねぎを入れちゃうのね!わぁ~!そのアイデアも初めてです。
私は玉ねぎの味が染みた茶色いご飯も好みかも(笑)!
59.      2009/01/28 08:25 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
60. ゆりっぺ   URL  2009/01/28 16:31 [ 編集 ]
玉ねぎなら簡単やから出来るわ~!!
最近ホンマ手抜きばっかりやからなぁv-159
毎日マメにすごいなぁ。旦那さんも自慢出来るわ~
うちの嫁にならん?(笑
61. panipopo   URL  2009/01/28 21:26 [ 編集 ]
hanaさん、こんばんは☆
ここに来るとおいしそうなものばかりで、目が泳いでしまうのですね~!^m^ あれも食べてみたい、これも、って感じで。この黒豆のジェラートが一番食べてみたい!!!

ほんとだ、グルグルから斜線まで一緒!
なんだかすごいシンクロしてますね~私たち☆
玉ねぎもおいしそう。いろんなおいしそうなものを見れて幸せ~❤ 応援も☆
62. africa   URL  2009/01/29 10:44 [ 編集 ]
hanaちゃんもやってるのね、炊飯器でお野菜。
生協のグッズ紹介で、炊飯器調理用高下駄式のすのこが売ってて、そうかいてあった。
hanaちゃんがやってるなら、もうちょっと興味もって見てみるわっ。

半熟卵のメンチカツ、いいね~。
ポーチドエッグで半熟作る?
お湯にお酢入れたりする?私、どうも上手に作れなくって。どうやって作るか教えてっ。
63. hana   URL  2009/01/29 23:56 [ 編集 ]
☆ゆかりさん
炊飯器もなかなか利用できるものですねっ手間もかから
ないし、光熱費もカットできるし^^戦うシュフの見方です笑
ほんと卵の消費量はすごいですよね~
レパートリーが少しでも増えるようお役に立てると嬉しいです^^
65. hana   URL  2009/01/30 01:07 [ 編集 ]
☆Mちゃん
ありがとー!
そう言ってもらえると嬉しいです^^

Mちゃんは炊飯器使ってるのかな?そちらではきっと代物よね??
私もMちゃん派でおこげのような色の着いたご飯が好きです♪
甘くておいし~

☆カギコメちゃん
上がったり下がったりなんだかよく分からないんだけど気にせず
マイペースにがんばるねっ★ありがとう!

☆ゆりっぺ
今だけかも!?
だんだんレンジにお世話になりつつあるよ笑
ゆりっぺのお嫁さんねぇ、、いくー
お菓子与えてくれるから♪

☆panipopoさん
ネットから手が伸びてお互い味見できたらいいですね~^^
ジェラート、黒豆が入ってるっていうだけでヘルシーなのでは??
なんて気分にさせられてついつい食べ過ぎてしまいす、、危険、、
応援ありがとうございます!

☆africaさん
生協やるぅ~!知らなかったですっ!
私はそこまで本気に使わないからグッズは必要ないかも・・笑

このメンチカツもどきは半熟ゆで卵を入れてます。ポーチドエッグ
だと白身がやわらかすぎてネタが包めないので・・

ポーチドエッグ、、、一般的な作り方だと思うのですが、私はお塩
とお酢を少しずついれてます。そして沸騰させたあといったん火を
止め、お箸なんかでぐるっとお湯をかき回してウォータープールの
ようにします。その中にあらかじめ器に割り入れておいた卵を真ん
中にそっと落とし白身が黄身に絡みつくのを待ってから手助けが
必要であればそっと黄身に包んであげてください。そしてもう一度
弱火でお好みに火を通して冷水にとります。

ポイントは鍋の中の湯をウォータープール状にし、卵を入れた後
自然に黄身に白身を絡まるまでいじらない!というところでしょうか・・

もうこのやり方でやっていたらごめんなさい!
上手くできますようにっ
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kaajoo.blog75.fc2.com/tb.php/17-bba22c88
プロフィール

hana

Author:hana
スローフード協会主催による学校にてディプロマ取得。ピエモンテ州とプーリア州のリスランテにて実地研修を修了し帰国。

現在シェフではなくシュフとなり、キッチンが私の遊び場&仕事場です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。