イタリア料理留学その後。 お料理で笑顔な毎日を♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
食欲の春?
洗濯物もよく乾く!気分も快晴!
こんな暖かくていいお天気の日に家にじっとしてなんていられないっ
そんなわけで海沿いを1時間ほどウォーキングしたのですが、5分も経たぬうちに
汗ばむほどの暑さに絶えられず、もしもの為に着てきた冬用の厚い上着に後悔・・

えーっと・・。たまった写真、どばっと公開します。お付き合いよろしくお願いします。

IMG_6397.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)クランベリーと松の実のコーンミールビスコッティ

ガリガリ、ゴリゴリ。イタリア人はカップッチーノなんかに浸してたべるけども、
私はだんぜんそのまま食べるガリゴリ派。コーンミールの香ばしさがいい^^

IMG_6376_20090319212217.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)プレーンスコーン


IMG_6411.jpg

カチャカチャカチャ。

IMG_6431.jpg

袋にペッタン。

IMG_6441.jpg

頼まれ物のお菓子の詰め合わせ。
今回は集中して依頼をいただいたので、部屋の中はお菓子だらけになりました。

IMG_6492.jpg

bee*ちゃんと一緒に野菜農園を訪れました。しかも2件。
私よりもはるかに若い彼=農業者。見た目はよっ若者! 笑 という感じでしたが、
農業に対する姿勢は目を見張るものでした。お話してくれる彼の嬉しそうな表情、
そして何より野菜を育てることが楽しくってしょうがない!という気持ちがひしひし
伝わってきます。お店でお野菜だけ見て買うよりも、作り手の顔を見られることは
安心するし、より美味しく感じますね。お野菜のお土産までいただきました♪

IMG_6629.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)もりもりサラダ

ひとりごはん。
暖かくなるとサラダとパンで済ましたくなるのは毎年恒例^^

IMG_6658.jpg

何か分かりますか?
↑の彼が摘んでいるものです。

正解はわさび菜。
わさび菜といっても土の下にわさびが埋まっているわけではありません。
食べるのは葉のみ。その場で試食させてもらいましたが少しピリッとして
いて、とっても美味しいです。これは生食が断然美味しいと思う。
まだスーパーで見かけたことはないのですが・・こんなに美味しいのに~

IMG_6727.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)菜の花とズイキの親芋キッシュ

bee*ちゃんとキッシュの話をしていると、どうしても食べたくなったので・・^^

野菜農園を訪れると(農園付近の道端販売)珍しいものが安く手に入る特典が
あります。ズイキの親芋。こんなのスーパーでは手に入りませんよね。料理法
は里芋と同じ扱いですが、粘りが強いように思います。キッシュのほかにもポタ
ージュにしたのですが写真も撮り忘れるほど美味しさ^^ 

IMG_6734.jpg

ざくっ

IMG_6740.jpg

紫キャベツもいただきました。
このきれいな色、何にしようかな~

IMG_6766.jpg

とりあえずは・・・
ベーグル生地に練りこんで

IMG_6773.jpg

ほんのり紫色のもっちりベーグルになりました♪

IMG_6777.jpg

やっぱり、マイブームの(死語?)サラダでお好みサンドに。
照り焼き味噌チキンものせてボリューム満点っ

IMG_6498.jpg

農園訪問後の夜はbee*ちゃん夫婦とプラムちゃん♪
そして私たち夫婦とで近くのインド料理屋へ夕食に行きました。
ダンナ同士は初対面・・意外と馴染んでたよね?!^^

プラムちゃんと初めて会ったのは今から約2年前のこと。まだママの胸にしっかり包
み込まれてた頃です。そんなプラムちゃんがなんと、自分でナンをカレーにつけて食
べてるのですっ!いっちょまえに「からい~」なんて言ったりして^^大きくなったね!!

IMG_6508.jpg

私は海老とほうれん草のカレーにしました。
選べる辛さの度合いは普通=中辛(だったかな?)にしたけども、これがめちゃくちゃ
辛い!だんなは辛党でもないのに1ランク上の辛さを選んでた・・。辛いけども美味し
い辛さなので、「ひぃ~辛い~、苦しい~」なんて言いながらも巨大ナンも全てペロリ。
ねっbee*ちゃん 笑

IMG_6466.jpg

ダンナと勝負、そして勝利。
実家から持ってきたジェンガ。なつかしい~

IMG_6696.jpg

みーつけたー!

最後まで読んでくださってありがとうございました。



 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
スペインからタイまで・・イタリアもね
ダンナの散髪をしました。
2回目ともなると手馴れたもんで、さくさくハサミを入れていったのですが、それが
いけなかったのでしょう。前髪がアーチ型になり「お坊ちゃま」みたくなりました爆。
ここで笑っちゃいけない、と思いながらもこらえられず、仕上げまで笑い続け・・ぷっ
帰宅後、職場で『とっちゃんぼーや』と言われたと苦笑いしていました。

IMG_6316.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)アルボンディガのアーモンドソース

これはafricaさんが来られた時にわざわざ作って持ってきてくれたのです。
スペインでよく食べられるそうですが、ソースが絡まりやすいようにあえてごつごつに
まとめた肉団子 (生ハム入り) にアーモンドソースが絡めてあります。風味のいい生
のアーモンドとにんにくの香り、そしてこのソースの面白いところがピーマンがたっぷり
と入っており、いい役目を果たしています。美味しすぎ・・・africaさんどうもありがとう!

IMG_6326.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)なんちゃってチャバッタ

ciabatta(チャバッタ)が食べたくなり、プーリアでよく食べられるピットレ(揚げパンみた
いなもの)を揚げずにオーブンで焼きました。泡だて器とボールひとつでできてとっても
簡単な上にチャバッタに近い!

IMG_6332.jpg

外はパリッ中はモッチリ。かなりゆるい生地なので平べったくはなりますが2枚使って
サンドなどもできますね。とっても美味しいです。アルボンディガを挟んで食べました♪
この後どうしてもなんちゃってではないチャバッタが食べたくなったので本格的に仕込
み(viga)に入りました笑。出来上がりは最後で。

IMG_6247.jpg

私からレシピをお教えしたお返しにと、レインボーシャワーツリーのボクのママさんから
タイのお土産をわざわざ送ってくださりました。ここまでしていただくほどのことはしてい
ないのに、恐縮してます。ブルーエレファントのココナッツクリーム、カレーペースト3種、
ナンプラー、そして現地でお料理教室されてきたレシピまで、、え~!の連続。そして・・

IMG_6270.jpg

IMG_6285.jpg

タイ青磁のナプキンリング、ジャスミンの香りがする入浴剤、ノニの石鹸(お肌にとっ
ても良いそう♪)ジム・トンプソンのナプキン・・本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_6299.jpg

早速作ったレッドカレー。
たっぷりココナッツクリームを入れました。どうしてもすぐに食べたかったの
で乾燥バジルなど使いましたが。タイ独特のあの香辛料の香り・・・幸せ♪
IMG_6293.jpg

パラタ風に仕上げたパンと一緒に

IMG_6309.jpg

ジャガイモと玉ねぎ入り

IMG_6228.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)トマトの海老クリームパスタ

カッチャトーラを作った時のトマトソースの残りで。
お得意のトマトソースの使いまわし。3度楽しみました笑

IMG_6288.jpg

私は四つ葉採り名人です。ほんとに
1本両親に(半ば強引に)あげました

IMG_6346.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)ブートンと長ネギのさっぱりパスタ

今日はbee*ちゃんとトントン会。
朝から一緒に朝採り野菜を買出しに行き、その場でメニューを決めてランチ作り♪
長ネギの甘みと豚肉のコク、仕上げのレモンで味をぎゅっと引き締めてくれます。
                                (ブートン=犬鳴きポーク)

IMG_6351.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)シーザーサラダ
bee*ちゃんが作ってくれました♪いやぁ~美味しくて止まらなかったよね~^^

IMG_6356.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)プチベールのサラダ

ケールと芽キャベツを交配させて作られた新野菜だそう。
ケールといえばあの苦い青汁を想像させられるけども、甘くて食べやすいです。
野菜本来の旨みを引き出すためにさっと塩湯でして、EXVオリーブと塩のみで。

IMG_6349.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)ミニチャバッタ

なんちゃってではなく・・・仕込から2日がかりで仕上げたチャバッタ。
焼き立てチャバッタに塩とEXVをたらーり。この食べ方が私は一番好き。
お手軽さから見ると、なんちゃってチャバッタでも十分美味!という結論。
(“Cibatta”とはイタリア語でスリッパという意味です)




 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
小さな耳を作ろう!
スペインに長年住まれていたafricaさんが我が家へやってきてくれました!
オレッキエッテを作りたいっということで話はトントンと進み、今朝、朝一でやってきてくれ
たのですが、お迎え場所の駅の駐車場でなんと車のキーを挿したまま車を閉めてしまい
さぁ~っと血の気がひいたのは言うまでもない・・結局africaさんと一緒にタクシーでダン
ナの仕事場に鍵を借りに行ってまた戻ったのでした・・。
この車、月曜日で廃車予定。いつかやりそうと思っていたら最後の最後でやっちゃった!

IMG_6210.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)りんご&さつま芋きんとん豚肉巻き ヴィンコットソース

オレッキエッテは先日bee*ちゃんと作ったものと一緒なので写真はパス。
定番生地にマスタードを練りこんだパンも焼きました。

りんご&さつま芋のきんとんを豚肉で包み、ヴィンコットで仕上げたもの。
グリルしたお野菜も添えて。

africaさんから頂いたアーモンドソースも添えて食べましたがこれまた絶品!
このソースはまた後日ご紹介します。

IMG_6214.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)ひよこまめのサラダ

ミントの葉をちぎって加えてます

IMG_6217.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)パンナコッタとマスカットのヴィンコットマリネ

ヴィンコットなどでマリネしたマスカットと一緒に。
中にあたご梨のコンポートが隠れています。

africaさんとはここまで。
船でいろんな国を旅されてるafricaさん。彼女のお話はとっても楽しい!へぇ~へぇ~
の連続で、メモ書きして残しておきたいことがたくさん。そんなこんなで、お喋りに夢中
になっているうちに時間を忘れ・・乗るべきバスに乗れず・・・africaさんは遠回りして帰
る結果となったのでした、、行きといい帰りといいごめんなさい!

IMG_6153_20090305182935.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)ほうれん草たっぷりあんかけチャーハン

いつかのお昼ごはん。
残りご飯と、まとめて茹でて冷凍していたほうれん草を使って。
貧血気味の私にはもってこいの食事です^^

IMG_6160.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)マカロニとチキンのグラタン

グラタン大好き。
なので、出番も多いです笑

IMG_6189.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)こんがりバナナのミルクソースがけ

いつかの朝ごはん。
バターとグラニュー糖でソテーしたバナナにコーンフレークと手作りミルク
ソースをかけたもの。とろっとしたバナナとかりかりキャラメルが美味しい~
 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
お野菜だらけ
私たちの住む町、いいところ。
これといったお洒落なお店もない、すっぴんで出かけても問題ない、畑と海が見渡せる
ある意味のどかな町ですが(笑、地場の美味しいお野菜が安く手に入るのがとってもあ
りがたいのです。野菜本来の甘みに感動します。あなた達、本当はこんな味してたのね^^

IMG_5871.jpg

美味しい野菜を味わうには蒸すのが一番!栄養も逃げないし甘み&旨みも増します。
キャベツ、葉玉ねぎ、にんじん、だいこん、リーキ・・・何もつけなくても十分美味しい!

これで一人分。野菜好きの私にはこれくらいペロッと食べてしまうのですが、ダンナは残
してました。今は亡きウガンダさんが“カレーは飲み物!”と名言(笑)を残していましたが
私は“野菜が飲み物”です笑。

IMG_5836.jpg

葉玉ねぎ。
春先の短い期間だけ出回るようで、その名の通り若い葉っぱがついたまま。玉はもちろん
葉っぱも全て美味しく食べられます。みずみずしくて甘みが強く、ポロネギの味に近いです。

IMG_5847.jpg

bee*ちゃんからのいただき物。ありがとう!

IMG_5878.jpg

早速、いただき物の万能ダレを使って韓国風肉ダレに♪

IMG_5874.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)葉玉ねぎとリガトーニのグラタン

蒸し野菜にした葉玉ねぎの葉でグラタンに。
チーズがなかったので焦がしパン粉をパラパラとかけて・・

基本のベシャメルソース

■Ingredienti

・薄力粉    30g
・バター     30g
・冷えた牛乳  500cc
・塩       適量
・ナツメグ    少々

■Ricetta

① 鍋にバターを溶かし薄力粉を炒める。木ベラを使ってしっかり炒める事がポイント!

② 冷えた牛乳を1/3ほど注ぎ、泡だて器でしっかり①となじませる。
   (はじめはダマダマでも牛乳が温まるにつれて一体化されます)

③ ②がなめらかになったら残りの牛乳を2.3回に分けて加える。
   ※そのつど滑らかになったら牛乳を注ぐようにすること。

④ ナツメグを加え、塩で味を調える。お好みで白コショウなどを加えても。

IMG_5825.jpg

カルボナードを作った時に残ったスープを使ってビーフシチュー
キャベツの丸ごとステーキを添えて。

1_20090218091321.jpg

bee*ちゃんと和歌山でもぐもぐ会♪
美味しかったねっ楽しかったね!次はとんとん会~
 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
牛ほほ肉のブラザート
大学時代からずっと仲良くしているお友達から“赤ちゃんができた♪”と嬉しいお知らせ
がありました。大学から社会人になり、そしてぼつぼつと結婚する友達が増え・・・という
だけでも、もうこんな歳になったんだって思ってたのに次はママ・パパになり始める友達が
増える段階に入ったんだなぁ・・・としみじみと現実逃避していた歳を感じた1日でした。

IMG_5763.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)牛ほほ肉のビール煮込み、ポレンタ添え

ダンナへのバレンタインに朝からほほ肉をコトコトと2時間以上ビールで煮込みました。
実際のところ、先日食べたカルボナードがもう一度食べたくて笑。
玉ねぎ、にんじん、セロリ、りんご、、、、その他もろもろ。そしてたっぷりのビールを注ぎ
あとはとろ火でコトコトと煮込みます。家中がいいに香りに包まれて幸せな時間でした♪

付け合せはポレンタ。“Polenta”とは北イタリアの料理でトウモロコシ粉に水orブロード
を加えて火にかけ、バターや塩で味を調えて練り上げたものです。お肉と一緒に食べたり
温かいうちにたっぷりとチーズをのせて食べたり。ピエモンテ州のレストランにいる時、シェフ
に“ポレンタが食べたい!”とお願いしてまかないに作ってくれたポレンタが懐かしい、、

IMG_5767.jpg

柔らかく茹でたポロネギに、良質なオリーブオイルをたっぷりと回しかけてお塩
とブラックペッパーをパラパラと・・・これだけでとっても美味しい一皿になります。

IMG_5733.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)黒コショウとマルドンのお塩

パンもこねこね・・
深いクープも愛情のしるし 笑

IMG_5752.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)黒オリーブパン

IMG_5784.jpg

色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sReg-CosmosPink(白-薄い背景用)小さなガトーショコラ バナナカスタード入り

やっぱりデザートはチョコを使ってほっこり
チョコレート生地の中にバナナカスタードを入れて焼きました。

・・・つづり間違えてる

IMG_5798.jpg

バナナカスタードと一緒に♪

IMG_5806-1_20090215122441.jpg

「美味しかったよ♪」
このひと言がとってもうれしいです。

 ←ポチっと応援よろしくお願いしますほほえみ
プロフィール

hana

Author:hana
スローフード協会主催による学校にてディプロマ取得。ピエモンテ州とプーリア州のリスランテにて実地研修を修了し帰国。

現在シェフではなくシュフとなり、キッチンが私の遊び場&仕事場です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。